呼び出し音でキャリアを確認する方法

ヘッダー背景

▶ 呼び出し音でキャリアを確認するには?

例えば、友人と同じ携帯電話会社だった場合、通話料が無料になるからということで、友人の携帯キャリアを調べたいと思うこともあるかと思います。

その他にも同じ携帯キャリアだった場合にはいろいろなメリットがあります。

そんな時、当サイトの携帯電話番号検索を利用してもらってもいいのですが、注意点にも書きましたが、番号ポータビリティで携帯会社を乗り換えていた場合の現在の携帯キャリアは確認することはできません。

他の方法としては、実際に相手の携帯番号にかけてみて、通常の呼び出し音「プルルッ・・・」という音の前に、各キャリアによって、独自の呼び出し音がつきますので、それで判別するという方法があります。

以下、各キャリアごとの呼び出し音の特徴を挙げてみたいと思います。

ドコモ

架電後、すぐに通常の「プルルッ・・・」という呼び出し音が鳴る。

au

架電後、「プッ、プッ、プッ・・・」と数回ゆっくりとした呼び出し音が鳴ってから「プルルッ・・・」と呼び出し音が続く。

ソフトバンク

架電後、「プププッ、プププッ、プププッ・・・」と数回短く呼び出し音が2秒間鳴ってから「プルルッ・・・」と通常の呼び出し音が続く。

イー・モバイル

架電後、「プー、プー、プー・・・」という呼び出し音が2秒間鳴ってから「プルルッ・・・」と通常の呼び出し音が続く。

ウィルコム

架電後、「ププープー、ププープー」呼び出し音が2秒間鳴ってから「プルルッ・・・」と通常の呼び出し音が続く。

≪参考≫ウィルコムの実際の呼び出し音

※以前でしたら、070から始まる携帯番号は全てPHS、ウィルコムでしたが、2013年11月からは070の番号帯はPHS以外のキャリアにも一部割り当てられるようになりました。

従って、070で始まる携帯番号もこれからは全てPHSとは限らず、番号ごとにキャリアを確認する必要があります。

注意点

上記、呼び出し音での確認も完全ではありません。

例えば、着信先がA社の携帯番号であってもそこからさらに別のB社の携帯番号へ転送している場合は、B社の呼び出し音が鳴ります。

その他、回線種別などの違いで上記呼び出し音が鳴らない場合もあったりするようなので、あくまで参考程度に活用ください。