解約後のキャリアは確認できるか?

ヘッダー背景

▶ 解約後のキャリアは確認できるか?

使用されている携帯電話番号であれば、直接電話して呼び出し音で確認するなどの手段で、現時点でのキャリアを特定することはある程度可能です。

しかし、解約された場合は、直接電話して呼び出し音で確認するというわけにはいきません。

とりあえず、当サイトの携帯電話番号検索でその番号を最初に契約したキャリアであれば確認できますが、もしその携帯の契約者が解約前にナンバーポータビリティで他社に乗り換えていた場合を考慮しますと、解約された携帯番号につきましては、確実にキャリアを特定する術は無いのではないかと考えられます。

もしその解約直前の携帯アドレスがおわかりであれば、メールアドレスのドメイン名でキャリアを特定することはある程度可能かと思います。

ちなみに、解約された場合、その携帯にかけた際、『おかけになった電話番号は現在使われておりません・・・』という音声ガイダンスが流れますが、発信者が携帯でかけた場合、そのガイダンスの前に、『こちらは●●●です。おかけになった電話番号は現在使われておりません・・・』と冒頭に会社名が付く場合があります(●●●は各キャリア名)。

例えば、●●●部分がドコモだった場合、この会社名で相手の携帯はドコモであると判断してしまいがちですが、この冒頭につく『こちらは●●●です・・・』というのは、相手の番号にかけた発信者側の携帯のキャリアがドコモということで、着信者側の携帯のキャリアが必ずしもドコモというわけではありませんので注意が必要です。

その他にもソフトバンクなども解約された番号にかけた際、冒頭部分に「こちら●●●です・・・」と付くようですが、固定電話からかけた場合は、この冒頭部分の会社名は付かず、「おかけになった電話番号は現在使われておりません・・・」と始まります。

なお、似たようなガイダンスとして、「お客様のご都合によりおつなぎできません・・・」といったものもありますが、これは、解約したわけではなく、ほとんどの場合、利用者の料金滞納により使用停止になっている状態ですので、このガイダンスを聞いて解約したと早合点しないように注意しましょう。