携帯電話番号検索でキャリアを検索-トップページ

ヘッダー背景

▶ 携帯電話番号からキャリアを検索

携帯電話番号のキャリア(携帯会社)を検索できます。(H28年8月1日現在)

↓携帯番号入力(※半角数字)


↓検索結果(キャリア)


検索対象

  • 070、080、090から始まる携帯の電話番号。

使い方

  • 『携帯番号入力』欄にキャリアを検索したい携帯番号の頭の0~6桁目までを入力します。
    (例)090123xxxxxもしくは、090-123x-xxxx
  • 間違いがないかどうか確認し、よければ『検索』ボタンをクリックします。
    入力をやり直す場合は、『リセット』ボタンを押します。
  • 『検索結果』欄にその携帯電話のキャリアが表示されます。

使用上の注意点

  • 資料が残っているものに限り、参考までにその番号が割り当てられていた旧キャリアも表示されるようになっていますが、現在はドコモ、au、沖縄セルラー、ソフトバンク、ワイモバイル(2014年6月にイー・アクセスがウィルコムを合併、同年7月にワイモバイルに社名変更、同年8月にイー・モバイル、ウィルコムのブランド名を「Y!mobile」に統一)の5社しかありませんので、現在のキャリアの方を優先ください。
    (例)KDDI=au(旧:ツーカーセルラー 東京)等。
  • 旧携帯電話会社の中には、地域名のついた社名もありますが、当初割り当てられていた地域会社ですので、現在もその番号がその地域で使用されているとは限りませんのでご注意ください。
    (例)ドコモ(旧:ドコモ北海道)等。
  • 上記検索で調べることが可能なのは、その携帯電話を最初に契約したキャリアです。 ナンバーポータビリティでキャリアを乗り換えた後の携帯会社は上記検索では調べることはできませんので御注意ください。

▶ 携帯電話番号はどのように決められているか?

私たちが今使っている携帯電話番号は、ほとんどの場合、契約した携帯電話会社(キャリアと呼ばれることもあります)であらかじめ用意されていた番号を割り当てられ、それをそのまま使用しています。

普段はあまり気にしない携帯電話番号ですが、どのように決められているのでしょうか?

もちろんランダムに割り当てられているというわけではありません。

固定電話についてもそうですが、電話番号(電気通信番号)は、総務省の電気通信番号計画に基き管理されています。

まず、指定を受けようとする電気通信事業者(キャリア)は、総務大臣に申請を行い、総務大臣が認めた場合は、電気通信番号証を交付します。

携帯電話番号の場合、「090-CDEF-GHJK」という11桁と決められており、総務省は携帯電話事業者に「090(もしくは080)-CDE」の6桁を割り当て、携帯電話事業者はその範囲内で、「F-GHJK」の5桁を決め、自社の加入者に割り当てます。

(090や080の携帯電話番号の指定を受けるためには、電気通信事業者であること、NTTの加入電話で使われる電気通信設備と接続していること、また、他の携帯電話事業者との間でナンバーポータビリティができるよにすることなども指定を受ける条件となります。)

つまり、携帯電話番号は全11桁の内、頭の090(もしくは080)から次の3桁目までの計6桁を総務省が割り当て、残りの5桁を各キャリアが一般ユーザーに割り当てているということです。

このことから、ある番号の頭から6桁をみれば、どのキャリアかがわかるということになります